天津三大名物は天津に来たら絶対食べたい絶品グルメだ

中国・天津には三大名物と言われる絶品グルメがあります。

その三大名物とは
・麻花(マーファー)
・狗不理包子(コウプリパオズ)
・耳朶眼炸糕(アードゥオヤーン)
の3つです。

それぞれ、どんな食べ物かというと、
・麻花=かりんとうに似たお菓子
・狗不理包子=ミニ中華まん
・耳朶眼炸糕=揚げ餅
といった感じです。

天津飯や天津甘栗は日本で言われているだけで、実際に天津の名物というわけではありません。


天津の麻花は「十八街麻花」が有名

天津名物の麻花と言えば、「桂發祥(グイファーシャン)十八街麻花」です。100年以上の歴史がある中国のブランドです。
出典:https://www.ab-road.net/asia/china/tianjin/guide/nation/13720.html

十八街麻花はこんなん。硬いかりんとうみたいな食感。栗と並ぶ天津名物。

子供が寝付いたあとの下午茶。昨日友人を伴って茶市場に行った連れが仕入れてきた大紅袍をすすり、後輩の天津出張土産の十八街麻花をかじる。麻花は思ったよりずっと軽やかで、変なものも入っていないマジメな味。

天津で買った麻花が美味しすぎて早くも天猫超市を徘徊してる。

天津土産の麻花を頂いた! 天津では麻花といえば十八街だったなー。おいしいけど、一本食べたら1000kcalくらい摂取した気分になるから、ちょっとずつ。でもおいしいから止まらない。

狗不理包子は総本店で食べるべし!

狗不理包子は天津の様々な場所で食べることができますが、SNSの口コミを見ていると、総本店以外は味が落ちるという情報もあるようです。

狗不理包子 総本店の場所


 

天津の三大食品のひとつ、「狗不理包子」レストランの本店です。天津に来たら一度は試したいレストランです
出典:http://www.tabigoku.cn/beijing/local/show_detail/mode:food/id:363

 

天津名物「狗不理」(犬も無視する不味い包子)の総本店。

憧れ天津名物の狗不理包子めちゃんこうまかった。

今まで黙ってたけど僕天津市出身なんだよね…そんな僕が自信を持ってお勧めする、天津名物「狗不理包子」高い、少ない、美味しくないの三拍子揃った逸品です

耳朶眼炸糕はあんこ入りの揚げ餅

「耳朶眼炸糕」はあんこをもち米の生地で包んで揚げたお菓子です。
出典:http://shinsendayori.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-f6da.html

かなり脂っこい揚げ餅でした
中に天津特有の 
甘くて重たいこしあんが入っていました
出典:https://ameblo.jp/ahaha-coco/entry-11808573858.html

天津名物の耳朶眼炸糕。 良くあるごま団子かと思ったら、皮がしょっぱい。